2018年超話題のポーラ『ホワイトショット』が優秀すぎる

美白になれる食べ物は?コンビニ編

コンビニがあるとついつい寄ってしまう人、いませんか?便利ですが、お肌に良くないものもたくさんあるので注意が必要です。

ここではお肌にいいもの、特に美白ケアに力を入れたい人に参考にしてもらいたい、「コンビニで買える、肌にいい食品」をご紹介します。

その前に、まずは選ぶときのポイントを抑えておきましょう。

ビタミンC・抗酸化作用があるものを選ぶ

美白

ビタミンcに美白効果があるのはもう常識になっていますよね。シミのもととなるメラニン色素の生成を抑える働きがあるからです。

またコラーゲンの生成にも欠かせないので、美肌づくりはビタミンcなくしては始まりません。

そして美白の敵と言われる「活性酸素」。これを撃退してくる抗酸化作用の高い栄養素が含まれた食品を選ぶようにしましょう。

 

美白になれる、コンビニ食材

では具体的にどんな食材があるかご紹介いたします。

野菜サラダ

ビタミンCといえば野菜。手軽に食べられるのがサラダはマストです。

レタス・キャベツ・ピーマンなど野菜が中心のサラダは、なるべく食事に取り入れましょう。

そして主食の前にいただくのがポイントです。生野菜は余分な油の吸収を抑え、血糖値を上げにくくするのでダイエットにも効果があります。

サバには DHA と言う脳や神経の機能助け、脳を活性化させるいわゆるアンチエイジング的な効果がある話題になりましたね。

それから EPA という成分が、血液をサラサラにしてくれ美肌にいいという効果があります。

コンビニの焼き鯖は骨がなく食べやすい加工がされています。

他にも鯖の味噌煮がありますが、こちらは甘めの味付けですのでダイエットを同時に考える方には焼き鯖がおすすめです。

ミックスナッツ

アーモンドにはビタミン E がたくさん含まれていて、アンチエイジング効果が高いと言われます。

オレイン酸も含まれているので、血液をサラサラにしてくれる効果も。また食物繊維も豊富ですので、おやつ代わりにとりたい食品です。

アーモンド以外にも話題のオメガ3脂肪酸が豊富な包み、オレイン酸とミネラルが豊富なカシューナッツなど。

一つ気をつけたいのは、食塩不使用のものを選ぶことです。これは塩分過多にならないことと、食べ過ぎを防止するためです。

サラダチキン

最近ではプレーン以外にもスモーク味、ハーブ味、カレー味、明太子味、辛味のあるものなど色々な味付けが増えました。

糖質制限をしていなくても、タンパク質が豊富で脂肪の少ないコンビニチキンは美容にもおすすめです。お肉が食べたくなったときにどうぞ。

また揚げ鶏も美味しくて人気のチキンですが、油が使い回しだったり古かったりすると、油に含まれる活性酸素が増えてしまうのが難点です。

活性酸素は体をサビつかせ、老化を早める原因になります。

コンビニに限らずに惣菜の揚げ物は酸化しやすい(活性酸素が多く含まれる)のであまりおおすすめできません。どうしても食べたければ、先にたっぷりサラダをいただくことで油の吸収を抑えましょう。

トマトジュース

トマトに含まれるリコピンは抗酸化作用が高く、メラニン生成を抑える効果があります。

特に紫外線の強い夏に進んで取るのがおすすめです。なかなか生のトマトは量を取れないのでトマトジュースでしっかり摂取するのがベスト。

他にもリコピンが多い食品に人参があります。人参が入った野菜ジュースや野菜スティックも おすすめです。
 

投稿日:

Copyright© ホワイトショットCXSの口コミ【40代の美白ケア】 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.